<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

失注から学ぶこと   

ここ数日の間に2件ほど失注をしてしまいました。

失注の原因は金額が合わなかったこと。

ちょっと凹んでいます。

創業して以来お客様への金額は見直しを続けています。

業者の見直しや仕入れ値の交渉など常に研究しています。

その中で気付いたことはお客様は価格だけでは決めていないということ。

奈良屋の価格は全体的に見て安い方ですが

奈良屋に決めていただいたお客様は金額で当社を決めていません。

では何が奈良屋の魅力なのでしょうか?

僕自身が自負できるのは技術力だと思っていたのですが

素人であるお客様は何が上手で何が下手なのか契約する前から分かるはずも無い。

デザインはどうか?

サービスで出来る範囲のデザインはよくしますがデザイン料をいただけるほどのデザイナーでもない。

では一体奈良屋の魅力って何なのでしょうか?

その答えはお客様が持っていました。

「奈良屋さんはいい人!」だそうです。

いい人の価値観は人それぞれですが

このいい人がお客様に安心感を与えるのだそうです。

(自画自賛のようで嫌なのですが自己分析ということでご容赦くださいませ。)

失注から改めて奈良屋の良さを再確認することが出来ました。

(このポジティブさも良いところなのかもしれませんね!)
[PR]

by naraya_k | 2009-09-30 14:00

ご無沙汰!でございます。   

秋の大型連休も終わりまして

今日は爽やかな風が吹いています。

皆さんは連休をどのように過ごされました?

僕はこの連休を使って事務所を大きくリフォームいたしました!

連休前にYさまというお客様をリフォームさせていただいたのですが

久しぶりに自然素材、デザインをさせていただいた工事だったのですが

かなり触発されまして

この際思い切ってリフォームしてしまいました。

前の事務所は北側入口のみで南側には大きなクローゼットがおいてありました。

そうすると部屋は暗く、また車の通りも多い道なので開けっ放しにもできず

なんだか暗い感じだったのです。

そこでいつも取引しているサッシ業者に問い合わせた所ちょうど手ごろな履き出し窓が

在庫であるとの事!もちろんいただきました!

大工さんに1日半手伝ってもらい残りは自分ひとりでやっつけました!

床はサクラの無垢フローリング!天然素材系のクリア塗装をしました。

壁は一部を合板仕上げにして前の入口部分は格子をつくって中を見えにくく且つ明りが入るようにしました。

全体的にはナチュラル系ですね。

やってよかったと思うのはまず風通しがよいこと。まだまだ日中は暑いですが随分と涼しくなりました。

さらに部屋が広くなったこと。カタログや書類が減ったり余分な机が減ったので余裕ができました。

自然素材の良さを体験できること。お客様に勧めるのに実感としてお話できるようになったこと。

そしてこれが一番なのですが

気分転換が出来たこと。

自分で作業したこともそうですがとにかく新しい事務所になったことが一番嬉しいです。

改めてリフォームすることの意味が分かったような気がします。

新築にしろ、リフォームにしろ環境が変わるというのは気持ちが変わるということなのですね。

不景気というドンヨリとした空気を換えるのにリフォームは最適なのではないでしょうか!!
e0010155_1139697.jpg

[PR]

by naraya_k | 2009-09-26 11:39