「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

住いネットでミグハウス広告!   

住いネットが昨日発刊されまして

奈良屋建設のミグハウスモニター募集も乗っております。

ミグハウスが知りたい方はコチラ

http://www.ccn.aitai.ne.jp/~naraya/mig/index.htm
お問合せお待ちしております。

さて、今週から子供部屋改装リフォームが始まりまして

毎日朝から現場に走っております。

築19年の木造住宅でしてお子様が大きくなられたので部屋を分けるという工事内容です。

施主様と色々お話させていただいたらなんと僕の高校の先輩だとか。

色んな所で繋がるもんですね。

毎日おやつをいただきましてありがとうございます。

リフォーム工事ですと色々気を使っていただきます。

こういったお客様の気持ちに応える様頑張っております。

現場の写真を載せようと思ったのですが

おやつの写真を撮ってしまいました。wwwe0010155_18111640.jpg

次回は現場の写真も載せていきます。

乞うご期待
[PR]

by naraya_k | 2007-03-30 18:05

相談会終了!   

昨日、今日と二日間新築リフォーム相談会をいたしました。

数多くの・・・といいたいところですが

ご来場者は思ったほど見えませんでした。

ですがご来場いただいた方は実に真剣に考えて見えまして

熱のこもったご説明をさせていただきました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

その中で新築のご相談のお客様とのお話。

やはりこの地方で新築を考えている方は色々な条件があるようです。

特におじいちゃん、おばあちゃんの協力が必要ということ。

安ければいい。デザインがよければいい。自然素材だからいい。では建てられない。

基本的におじいちゃん、おばあちゃんが納得してくれるのが必須条件なのです。

まだまだ岐阜地方は根強く工務店志向があります。

そういった意味で奈良屋建設のミグハウスは3世帯にわたって喜ばれる住宅を造れるのだと

確信いたしました。

子供たちの健康を考えた住宅。

お嫁さんが喜ぶデザインと使いやすさ。

おじいちゃんが納得の地元ブランドの木材。

是非一度ご相談くださいませ。きっと探しているものが見つかると思います。


でも一つ気付いたことが・・・

どうも僕はお客様が来ると緊張してしまい早口になっているみたい。

ちゃんと焦らないで話せるようにならなきゃいけないです。

反省です。
[PR]

by naraya_k | 2007-03-25 23:34

分譲住宅と注文住宅!   

分譲住宅と注文住宅の違いは何でしょうか?

分譲住宅の場合、まず土地がセットになっています。

なかなか捜し求めている地域に程よい住宅用地は見つかりません。

そこを不動産会社が造成してくれます。

そして建物は・・・

どんな方がお客様になるか分からないため極一般的な間取りになります。

例えばLDK、和室、主寝室、子供部屋・・・

しかし間取りも仕上も極一般的で何の魅力もありません。

そこでお客様の気を引くため最新設備を取り揃えます。

ダウンスローの吊戸棚、お風呂にテレビ、ジャグジー、オート開閉のトイレ・・・

さらにそれでも魅力の無いところはプレゼント攻撃!

薄型テレビ、カーテン、照明器具、ソファなどの家具・・・

これじゃあオマケが目当てでお菓子を買う子供みたいです。

はっきり言ってお客様を舐めてます。

そもそも分譲住宅会社は造った住宅をいかに早く売りさばくか にかかっています。

ですから彼らが力を入れているのは「いかにいい土地を仕入れるか」。

確かに土地はヒョイヒョイと換えるわけにいきませんからとても重要ではありますが

でもその土地を売りさばくためにオマケ付き安普請住宅をつけるのはいかがなものかと・・・

おそらく僕だけでなく注文住宅を造っている建築会社さんは同じことを思っていると思います。

「土地も大事だけど建物の方が毎日係わるからもっと大事だよ!」と。
[PR]

by naraya_k | 2007-03-22 10:22

訃報が舞い込んだ   

先週の土曜日、昨年駐車場工事をさせていただいたO様が亡くなったと訃報が届きました。

O様はかなりのご高齢ではありましたが人間味あるとても大好きな人でした。

仕事をさせていただく前からよくお邪魔して色んな昔話を聞かせてくれました。

特に僕の祖父とも親交があり

「おまはんのおじいさんは生真面目で嘘がなくておれは大好きやった」と

言ってくれました。

工事途中は炎天下にもかかわらず麦藁帽子をかぶってc監督していたのが

印象的でした。

「俺が死んだら息子ではお隣さんとの境界があやふやになってまうでこれだけはいきとるうちにやっとかなあかん。」

と笑って話していたのですが

こんなに早く行ってしまわれるとは・・・

残念で仕方ありません。

工事が終わってからはなかなか会いにいけなくて

現場の前を車で通ると、どうしても欲しいと言われたお庭に水を与えているところを見かけて

「まだまだ元気で大丈夫だなあ」と思っていたのに・・・

人間は誰もが「死」を迎えます。これは避けて通ることは出来ません。

だからこそどうやって生きるかがとても大切です。

きっとO様は「面白かったわ!」と笑いながらいかれたと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by naraya_k | 2007-03-19 23:51

先週から作っていたもの   

先週1週間はほぼ事務所にこもって

内職をしておりました。

元々現場が大好きな私にとって事務仕事はかなりの修行でございます。

内職といっても別に袋貼りとかしていたわけでなく

奈良屋建設の販促物の作成です。

例えば チラシ、会社案内、カタログ、ミグハウスのサンプル図面などなど

今回は広告代理店やデザイン会社(KOUS)に無理を言って

分かりやすく、かつオシャレなものが出来ました。
(というかモノは今週届くのですが・・・)

お客様にどんな会社か?を知ってもらいたいとか

どんな家が作れるの?とかを理解していただくものです。

でもいいたいことは山のようにあるのに

文章にすると難しい。

さらに簡潔にシンプルにするのはもっと難しい。

ほんとにご協力いただいた皆様には感謝です。

おそらく23日には届くのでまたご紹介したいと思います。
[PR]

by naraya_k | 2007-03-19 09:57

ミグハウス  その2   

ミグハウスのホームページが出来ました!

ジャジャーーン!

こちらも見てくださいね。

http://www.ccn.aitai.ne.jp/~naraya/mig/index.htm

さてさて只今会社案内を作成中です。

あれも伝えたい これも書きたい

なんて思っていると今度はデザイン上の構成が上手くいかない

などなど・・・

建物のデザインは結構自信がありますが

こういった紙媒体などはなかなか難しいですね。

前回スタジオイルフの時は社員に無理を言って作ってもらいましたが
(あれはあれでなかなかいいものだと思っているのですが・・・)

今回はデザイン事務所にお願いしました。

今度の相談会までには完成しています。

今の所かなりカッコイイです。

あーーー待ち遠しい!
[PR]

by naraya_k | 2007-03-17 01:53

ミグハウス!   

もう間もなく一般に広告されます。

昨日、大工の棟梁と「ミグハウス」について色々ディスカッションしていました。

ミグハウスの開発コンセプトの中に極力手間を省く があります。

「手間を省く」とは「手を抜く」ということではありません。
(手を抜くなんて堂々と広告するわけがないんですけど・・・)

長年現場監督をしていて思ったのですが

現場での作業が多いほど効率が悪い ということです。

例えば 床材の下地になる根太も材料が4mそのままあって

それを長さにあわせて切って、30cmごとに並べて、釘でとめる。

作業工程がこれだけで3つもあります。

これを厚さ30mmのパネルにして事前に長さもカットしておく。

現場では並べてとめるだけ。これだけでも現場の作業が少なくなります。
(ちなみにこのやり方はもう一般的です。)

こういった発想が手間を省くというこ。となんです

ミグハウスはこのような現場での作業を少しでも減らす工夫がされています。

結果お客様にどのようなことが還元されるかというと

労務によるコストが下がります。
工期が短くなります。
ゴミ、ほこり等が少なくなります。
などなど

そして労務にお金がかからない分いい材料を使うことが出来ます。

自分のこだわりにお金が使えます。
(例えば 蒔ストーブとか オリジナルキッチンとか・・・)

そうして家の個性が出来てくるのです。

ミグハウスはそういう考え方を持っています。

只今モニターになっていただく方を募集しております。

是非どんなやり方をするのか聞きに来てください。

新築、リフォーム相談会 

3月24日(土)25日(日)

笠松町商工会議所まで

お問合せはメールでも電話でもOKです。
[PR]

by naraya_k | 2007-03-16 10:22

ようやく完成しました!   

やっぱり1週間かかりました。

「とねりこ通信」


e0010155_2358472.jpg



明日発送いたします。

皆さんのお手元に届くのは明後日ごろです。

最近お客様に「結構楽しく読んでるよ!」とか

「だんだん読みやすくなってるね」とご好評頂いております。

今回も前回より写真を大きくしたり、字を大きくしたり、

内容も分かりやすくかつ読み応えのあるものに仕上がりました。

毎回自分で書いていても成長が分かるのが楽しいです。

このブログは知ってても「とねりこ通信」読んでみたいという方は

メールにて受け付けますので

ご連絡ください。
[PR]

by naraya_k | 2007-03-13 00:04

久しぶりに雪が降っています。   

最近風が冷たいなあと思っていたら

今日は夜から雪がちらついていますね。

桜はもう少し後になりそうかも・・・

奈良屋建設の伊藤です。

さて、3月はちょっと仕事が少ないなあと思っていたら

ぞくぞくと見積の依頼がありまして嬉しい限りです。

しかもなぜか本巣市ばかり!

こういうご縁の繋がり方もあるんですね。

へんな直感が働く時があるんですが

「西の方がなんだか気になる」って思ってた所なんです。

不思議ですね。

かといって僕は占い師でもスピリチュアなものもないんですけどね。

でも近所のお客様も大切にしたいと思っています。

3月24,25日

新築、リフォーム相談会!!

是非お越しくださいね。

リフォーム祭りと違い、粗品等はございませんが

お客様のためになる情報はお持ち帰りいただけると思います。

新築をお考えの方、リフォームしたい方ご来店くださいませ。

今日は告知のみでした。www
[PR]

by naraya_k | 2007-03-12 00:00

ライフプランを売る!   

今日は昼ごろに生命保険の営業マンが来ました。

なかなかやり手で僕は大好きな人なんですが

そこで2007年問題について話をしていました。

2007年問題とは団塊の世代がこれから退職していくなかで

大きなお金を手にした時何に遣うかということなのですが。

一番期待が持てるのはパソコン、旅行、リフォーム(建替え)なのだそうです。

特に金利上昇、物価高、消費税アップを控え建築業界が潤うらしいのですが

でもこれから老後に向かう人がただ家を建替えるのかは疑問です。

老後の心配といえば色々ありますが収入のことや健康のこと、

子供や孫の心配、そして1人になった時どうしたらいいのか、などなど

確かに第二の人生ですからいままで叶えられなかった夢を実現したいと思うでしょうが

それはお金に余裕のある人だと思います。

でもそんな人は少ないでしょうね。

だったらどうするか。

もしかしたら老後の心配を全て引き受ける建築会社が出てくるかもしれません。

例えば介護巡回パトロール付き住宅とか

農地付きだけでなく農業指導員付き住宅とか

お葬式の手配付き住宅とか

(あんまり明るい話しでなくてすみません)

そこまで面倒を見てくれるなら家を建てようか になるのでしょうね。

実際には難しいのですが・・・

しかし地震に強い家、デザインのある家、などよりも

本当にリタイアした人が欲しい家というのは

そういったことなのかもしれません。

でも生命保険会社が建築業界に乗り込んできたら

そうなっちゃうかも・・・
[PR]

by naraya_k | 2007-03-08 00:48