<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

脱!常識   

最近自社のビジネスプランを考えることが多いです。

そんなアンテナをはっていると色んな情報が目に付き始めました。

今日のワールドビジネスサテライトでこんな商品が紹介されてました。

「コーヒーの炭酸飲料」

ネスレから発売されましたね。

試飲したタレントやレポーターさんの印象は・・・

ま、固定概念をはずすのには時間がかかりそう?

それと都内にある「バイク所有者専用の賃貸マンション」

家賃は8万から13万程度で自分の部屋にエレベーターを使って

持ち込むそうです。

発想の転換と絞込みのお手本と言った所でしょうか。

どちらもマーケットの10%を狙った商品、企画ですね。

結構勉強になりました。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-31 23:34

これからのリーダー   

皆様、久方ぶりの更新でございます。

ブログの更新をしようと思ってPCの前に座るんですけど

書いちゃ消し。書いちゃ消し。

ブログって難しいですね。

さて、TV番組の「カンブリア宮殿」を観ました。

本日のゲストはヘッドハントの会社である、縄文アソシエイトの古田社長でした。

その中で「欧米型リーダーの考えって三角形の頂点なんですよね。

でもこれからのリーダー像は逆三角形の底点で皆を支える形ですよ。」

とおっしゃってました。

それってなんだか難しいけど良く分かる気がしますね。

おそらくその底点を支える根っこは「経営理念」なんでしょうね。

経営理念がしっかりしていれば逆三角形もバランスがとれて

安定するんだと思いました。

ちょっと分かったような気がした時間でした。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-29 23:15

理念に基づくサービス   

ここ半年くらいAWSのセミナーを受けて

「理念」と言うものを考えてきました。

以前にも書いたことがあるかもしれませんが

「愛すべき人たちを幸せにするために」

これが我が社の経営理念です。

では今、その方たちを幸せに出来ていますか?

おんぶに抱っこじゃありませんか?

そんなことを自問自答しながら何も動いてなかったような気がします。

そこで今、お客様を幸せにすることを考え始めました。

本当に私たちを愛してくださっている方たちへ

微力ではありますが「幸せ」をお届けしたいと思います。

本来ならば恩返しするほど立派な会社ではありませんが

ささやかな「幸せ」をお受け取りくださいませ。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-20 21:46

恒例の大阪出張!!   

昨日、今日と大阪出張でございます。

いつものAWSのブランドセミナーと1番店化セミナー。

いつもの事ながら大変勉強になります。

スペースアップの小西社長は僕と同じ年齢。

でも小西社長の方がカッコイイ!

もちろんルックスでは負けてないと思うけど(笑)そんなことじゃなくて

頑張っている姿、自信に満ち溢れている姿、どれをとっても1流です。

あんまり話は出来なかったけれど大変参考になりました。感謝!

目指す所は奈良屋とは違うけれど「ああなりたい」と感じました。

また明日から日常業務が始まるけれど日々精進です。

気づきの多い、そして覚悟もできたセミナーでした。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-17 22:40

住宅リフォームフェア イン 名古屋   

昨日、一度は行って見たかった住宅リフォームフェアに行って来ました。

名古屋の吹き上げホールで開催されました。

期待したとおり多くの工務店さんやメーカーさんなどがずらりと勢ぞろい。

あいにくの天気でしたが結構な盛況ぶりでまだまだリフォーム業界も

活気があるなあと感じました。

こういう催しは全国主要都市で行われているんですけど

残念なことに岐阜ではやられていません。

かといって高いブース料をはらって名古屋で参加するわけにもいかず

こんなの岐阜でもやってほしいなあと思いました。

各社さんそれぞれの特色があって

塗装材料だったり、キッチンだったり、耐震だったり、エコ素材だったり・・・

ある意味新築業界よりも面白い特色があるのかもしれません。

いつの日か岐阜でも開催して欲しいものです。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-14 23:00

失敗から学ぶ   

成功!
いい言葉ですね。
でもなぜ成功したのでしょうか?
それにはたくさんの失敗があったからです。
当然、失敗しないように日々気をつけて仕事もプライベートも取り組むわけですけど
それでも失敗をすることがあります。
僕は失敗は人間である以上つき物だと思います。
では失敗してしまったらどうするのか?
失敗を分析することが大事です。
どうして契約出来なかったのだろう?
どうして工期に間に合わなかったのだろう?
どうして発注を間違えたのだろう?
どうして?どうして????
そしたら次は
どうやったら契約が出来るのだろう?
どうやったら工期が間に合うのだろう?
どうやったら発注を間違えないのだろう?
どうやったら?どうやったら?????
これの繰り返し。
失敗を恐れてはいけない。
失敗から逃げてはいけない。
失敗に正面からぶつかっていく
この姿勢が大事。
そう。失敗している時は成長している時。
今、奈良屋は成長している。
数字には表れない成長を。
今、奈良屋は頑張っています。
単純だけど「失敗は成功の元!!」
だから皆さんこれからの奈良屋に期待してください。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-11 23:25

ビジネスマンではなく職人であれ   

今日、TBSの看板アナウンサー安住さんの番組を観ました。
駆け出しの頃はまだあどけなさの残るイケメン君でしたが
もう今年で33歳だったかな?
彼も色々な苦労をしてるんだなあと思いましたよ。
年齢も近いだけに共感できる部分もたくさんありました。
(特にイケメンというところは同じかも・・・笑)
その中で彼が新人の教育研修のところには感動しました。
「私達はビジネスマン、ビジネスウーマンではない。
 視聴者の方々によかった、為になった、感動した。を伝える
 職人になるんだ。」
これにはすごく共感できました。
自分も、社員も、協力業者も何を見据えて仕事をしてるんだろう?
ついつい忙しかったり、また売上が少なかったりすると
仕事をこなすことだけ考えてその先にある我々で言うところの施主、
アナウンサーなら視聴者、を忘れてやしないか。
これは経営者であっても同じ。
ものをつくることが職人じゃあない。
つくったものに感動を伝えることが出来るのが本当の職人なんだ。
私達はそんな職人集団になりたい。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-10 22:56

N-1始動!!   

さて、昨日のブログにも書きましたが今日の夜
第1回目のN-1をやってみました。
奈良屋を地域1番店にする会と言っているけど実のところ
協力業者自身の向上に繋がるんですよ。というところからスタートして
京都の恵巧建設さんやスタジオコアさんの事例を踏まえ
40分程お話させてもらいました。
皆さん無言で真面目に聞いてもらえたし、うなずく方も見えました。
もちろん今日40分で明日からの仕事が極端に変わることは
無いかもしれませんが地道な活動がお客様に感動を伝えることができるはずです。
充分語った後に先日のY様のフォトシネマを皆さんに見せました。
ちょっと他の工務店と違うなと感じてもらえたのではないかと思いました。
協力業者は高品質の技術をそして元請の我々は感動をこれからも伝えていきたいですね。

PS  業者の皆さん、自分の飲んだコップぐらい片付けてから帰りましょうね。
    それがモラルというものですよ。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-08 23:52

いよいよN-1発動!!   

長い長いGWも今日で終わりました。
通常の仕事よりも家族サービスの方が疲れますね。
お父さんの本音といった所ですが・・・

さて、先月にお邪魔した恵巧建設さんのアドバイスを元に
協力業者さんの意識改革をすることとなりました。
いくら元請の建設会社が頑張った所で肝心の商品を作成する業者さんたちが
意識が低ければ何にもなりません。
僕が一人でやってる頃は特に基準も無いままなんとなく気に入らなければ
お付き合いがなくなるようになってたんですけど
よりお客様に満足、感動を伝えるには皆がベクトルを同じにしないと
いけないと感じたんです。

で、その会の名称なんですけど・・・笑わないでくださいね。
奈良屋建設を地域1番店にする会
略して・・・N-1の会   としました。
明日と来週の夜に始めての会合をやります。
パワーポイントを使って説明します。
ちゃんと協力業者さんが理解してもらえるように頑張りますよ。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-07 22:07

家族サービス   

たまには家族サービス!
昨日は岐阜県土岐市で陶器のイベントに行ってきましたよ。
前日には新聞のトップで5万人来場と書かれてたので
こりゃ陶器好きの僕も行かなきゃダメでしょ。
ってことで片道2時間かけて行ってまいりました。
これがすごい人すごい人!!
露店の数も半端ないし1日遊んでても飽きないですね。
100円、200円から何万円までいっぱいありましたよ。
また大量工業品から1品物、実用向きからクラフトまでありましたよ。
天気も良かったし大道芸も面白かったし久々に満喫しました。
結構ショールームに使えそうなものもありましたしね。
ただ陶器だけに荷物はかなり重いから来年行くときは
でっかいカート持っていかなきゃね。
e0010155_10102577.jpg

今はこんなおしゃれな卸もあるんですね。
びっくりでした。
[PR]

by naraya_k | 2006-05-05 10:11